30代のニキビを治す方法&おすすめニキビケアコスメ!

title
30代になると角質も荒くなり、乾燥によって毛穴が詰まりやすくなります。保湿ケアを中心に毛穴を詰まらせないことが30代の大人ニキビケアには必須です!

30代の大人ニキビを治す方法!

ドライスキンに注意して角質ケアも視野に!

30代のニキビを治す方法を説明する女性

30代になると肌の能力も徐々に低下してきます。特に保湿成分でもあるセラミドが減少して水分量が低下することにより乾燥肌(ドライスキン)が躊躇に。。。大人ニキビに乾燥は大敵です。さらにターンオーバーと呼ばれる肌サイクルが乱れてくる時期にもさしかかります。

古い角質が溜まると毛穴を詰まらせる原因になります。これを防ぐためにもしっかりと保湿成分を補給してあげることが大切。皮脂は年齢を重ねるにつれて分泌量も減ってきますので必要な皮脂まで失われるとよりドライスキンを加速させる方向にいきますので、保湿ケアは30代でも20代のころよりも重要となります。


また30代では女性ホルモンの分泌も低下し始めます。男性ホルモンが増えると皮膚が硬くなり、皮脂腺が活発化してきてしまうのでニキビもできやすい肌質となります。生理前やストレスに気をつけつつ、専用のニキビケア化粧品を使ってニキビ予防・対策をしていくように心がけましょね!